HOME > EVENTS > 第11回秋季研究会のお知らせ(2020年11月24日開催)

第11回秋季研究会のお知らせ(2020年11月24日開催)

≪2020年10月13日更新≫
 
アジア国際法学会日本協会は、「国際仲裁の新たな展開」をテーマに、第11回秋季研究会をオンライン形式で開催いたします。参加をご希望の方はご登録をお願いいたします。
 
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 


 


第11回秋季研究会
 
 
日時:2020年11月24日(火)17時30分〜19時(Zoomによるオンライン形式での開催)
 
テーマ:国際仲裁の新たな展開
この研究会では、国際商事仲裁および国際投資仲裁に関わる最新の動向を取り上げ、その方向性についての議論を深めたいと考えている。早川氏には、骨太の方針にも記載された日本政府の政策、国際仲裁の活性化に向けた基盤整備、その下に設立された日本国際紛争解決センターの活動につき、世界的な背景事情も含めてご報告いただく。濵本氏には、投資協定仲裁の拡大や、これに対する欧州の反発と投資裁判所構想、そして、日本を中心とした投資協定における最新の状況についてご報告いただく。
 
 
プログラム
司会
新井京(同志社大学教授)
 
17時30分〜18時
報告1 早川吉尚(弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所パートナー弁護士、立教大学教授)
「日本における新たな展開」
 
18時〜18時30分
報告2 濵本正太郎(京都大学教授)
「投資協定仲裁における新たな展開」
 
18時30分〜19時
質疑応答

 
*資料等必要なものはZoomのチャット機能などを利用して配布いたします。
 
*研究会へのご出席は、日本協会の個人会員または団体会員ご所属の方に限らせていただきます。出席をご希望の方は登録フォームより11月22日(日)までにご登録をお願いいたします。
 
*ご登録の方には後日、Zoom会議室のURLを記した確認メールをお送りいたします。
 

以上