HOME > EVENTS > 第10回秋季研究会のお知らせ(2019年10月15日開催)

第10回秋季研究会のお知らせ(2019年10月15日開催)

≪2019年8月9日掲載≫
 
アジア国際法学会日本協会は、来る10月15日(火)に、「米中貿易戦争」をテーマとして秋季研究会を開催することとなりました。
 
参加をご希望の方は9月25日(水)迄に、下記リンクよりご登録をお願いいたします。皆様の積極的なご参加をお待ちしております。
 


 

第10回秋季研究会
 
 
 今回のテーマは、「米中貿易戦争」です。下記の各分野の第一人者の先生方を報告者に迎え、開催致します。
 同研究会においては、WTOとその関連諸条約との関係で、近時のトランプ政権下の米国の中国に対する貿易制限措置と、これに対する中国からの対抗措置はどのように評価されるのか、正当化されるとすれば何か、今後、WTO体制の将来はどうなるのかにつき、川瀬教授からご報告いただきます。
 また、その前提として、現在の米国国内の政治・社会状況との関係で、トランプは何故そのような行動をとらざるを得ないのか、中山教授からご報告をいただき、さらに、習近平は何故かかる米国に対して妥協できないのか、中国国内の政治状況につき、高原教授からご報告をいただきます。
 さらに、かかる状況の中で、これまでわが国の企業が構築してきたサプライチェーンがどのように崩壊しつつあるのか、これに対する企業側の対策はあるのか、長内教授からご報告をいただきます。
 多くの皆様のご参加をお待ちしています。
 
日時:10月15日(火)18時00分~20時30分(開場:17時30分)
会場:アークヒルズクラブ セミナールーム
港区赤坂1-12-32 アーク森ビルイーストウィング37階
 
テーマ:「米中貿易戦争」
 
司会: 
早川吉尚(弁護士法人 瓜生・糸賀法律事務所パートナー弁護士、立教大学教授)
 
報告者(報告順):
中山俊宏 慶応義塾大学教授(米国政治)
高原明生 東京大学教授  (中国政治)
川瀬剛志 上智大学教授  (国際経済法)
長内 厚 早稲田大学教授 (経営学・サプライチェーンマネジメント)
 
登録申込
日本協会会員の方はこちらより9月25日(水)迄にご登録をお願いいたします。
会員以外の方で本研究会にご関心をお持ちの方は、お手数ですが、bouekisenso2@uryuitoga.com までお問い合わせください。
 

以上