HOME > NEWS > セミナー「一般国際法秩序への人権のインパクト~アジアの視座 」のご案内

セミナー「一般国際法秩序への人権のインパクト~アジアの視座 」のご案内

≪2013年5月13日掲載≫

 

立命館大学主催のセミナーが下記の通り開催されます。
同セミナーへの出席をご希望の会員の方は、6月21日(金)までに日本協会事務局宛ご連絡ください。。
Email:

 

<セミナー>一般国際法秩序への人権のインパクト~アジアの視座

 

国連や東南アジアで長く人権法の実現に携わってこられたお二人のゲストとともに、人権概念の浸透によって国際法秩序がどのような影響を受けているのかについて意見を交わすセミナーを以下の要領で開催します。日本を含むアジアの状況に焦点をあてて議論を進める予定でおります。どうかふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

 

日時:2013年6月22日(土)18:00 – 19:30
場所:明治大学駿河台キャンパス研究棟2階第9会議室
*リバティータワー1階左手奥に研究棟への通路がございます。

 

発題者:フィリップ・オルストン(ニューヨーク大学教授)
    ラフェンディ・ジャミン(ASEAN政府間人権委員会インドネシア代表)
司会:阿部浩己(神奈川大学教授)

使用言語:英語(通訳はつきません)

主催:立命館大学

*会場準備のため、出席をご希望の方は事前にご連絡をいただけましたら有難く存じます。