HOME > NEWS > シンポジウム「国際開発と安全保障 ―現状と展望―」のお知らせ(2015年5月8日開催)

シンポジウム「国際開発と安全保障 ―現状と展望―」のお知らせ(2015年5月8日開催)

≪2015年4月28日掲載≫
 
シンポジウムのご案内をいただきましたので、お知らせいたします。同シンポジウムは、日本協会による2014年度研究プロジェクト助成の成果でもあり、お誘い合わせの上、是非ご出席ください。当日は先着順でのご入場となりますので、事前登録は不要です。
 


 
横浜国立大学《新国際開発研究拠点》スタートアップシンポジウム
 
国際開発と安全保障 ―現状と展望― New Issues for International Development and Security

 
国際テロリズムや破たん国家の問題等への関心が寄せられるようになる中、開発援助と安全保障の課題をイシュー横断的に検討する試みの重要性が高まっている。しかしこうした要請にもかかわらず、二つの研究領域間で対話が行われることは稀であり、その結果として統合的な学術知の創出や開発の現場に対する実践知の提供が十分になされてこなかった現状がある。本シンポジウムでは、まずこれらの問題を架橋しうる「人間の安全保障」、「平和構築」、「政治体制」という三つのテーマについて現状を問い直し、開発研究における今後の展望を議論していく。
 
2015年5月8日(金)〈開場14:30〉15:00-19:00 横浜市開港記念会館 6号室
 
趣旨説明/総論 [15:00-15:25] 柳 赫秀 (横浜国立大学国際社会科学研究院 教授/新国際開発研究拠点長)
Session 1 [15:30-16:00]  「人間の安全保障と日本」加藤 朗(桜美林大学国際学部 教授)
Session 2 [16:05-16:35]  「平和構築と安全保障」古澤 嘉朗(広島市立大学国際学部 講師)
Session 3 [16:40-17:10]  「政治体制と内戦の発生」鎌原 勇太(横浜国立大学都市イノベーション研究院 講師)
 
パネルディスカッション/質疑応答 [17:30-18:50]
〈モデレーター〉荒木 一郎(横浜国立大学国際社会科学研究院教授)
〈パネリスト〉大野 泉(政策研究大学院大学教授)
       中村 進(海上自衛隊幹部学校主任研究開発官)
       齊藤 孝祐(横浜国立大学研究推進機構特任講師)
       加藤 朗
       古澤 嘉朗
       鎌原 勇太
〈総合司会〉 椛島 洋美(横浜国立大学国際社会科学研究院教授)
 
参加費無料
 
*当日、先着順でのご入場となります(90名)。
 
主催:横浜国立大学 新国際開発研究拠点
後援:JICA横浜国際センター
 
横浜市開港記念会館6号室 横浜市中区本町1-6
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分
 
お問い合わせ:

Web:横浜国立大学研究拠点 新国際開発研究の研究拠点